目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

オーラ(気) スピリチュアル漫画

No.82「瞑想で喉がスースー?気を感じるとは」

投稿日:

ご訪問いただきありがとうございます!
自身のスピリチュアルな経験や神社紹介、日常話を漫画に描いてお届けします!

2019年頃「瞑想を試みた話」では、実際に瞑想にチャレンジし失敗した。
それはもう雑念の嵐で呼吸に集中するどころではなく、特に効果も感じられなかった。
それから別の方法で何度も試行錯誤するも、どれもしっくり来ず「瞑想ってこんなものなのか?」と半ば諦めていた。

最近新たな瞑想法を見つけたので、物は試しとやってみることに。
「マントラを唱えながら瞑想する」という少し怪しげなものだ。
瞑想してしばらくすると、なんと喉の辺りがスースーし始めた!
まるでハッカ油(ミント)でも塗ったかのようなスースー具合に驚き、初めて瞑想の効果を実感した。
この瞑想を始めてから、良い物を見ると喉の辺りがスースー感じるようになった。

ということで今回は瞑想の話ではなく、気を感じるとは何か?という話です!

「気を感じる」とは?

"気"とは、見えないけれど確かにそこにあるエネルギーのことを指します。
私たちが普段使用する言葉にも多くの「気」という字が使われていて、それらの言葉は対象の状態をよく表しています。
「気」を含む熟語は、気象、人の性格や人の状態、エネルギーに関するものがほどんどです。

そんな目に見えない気ですが、私たちは日常生活の中で毎日様々な気を感じ、影響を受けながら生活しています。

●いつも接する人がなんだか楽しそうだと分かる(逆のパターンだと、元気がないように感じる)
●嫌だと感じる場所がある
●ネットやテレビなど、イライラしたり不安になることがある
●特定の場所に行くと清涼感を感じたり、ずっとここにいたいと感じるような場所がある
●植物や動物と接すると癒される
●会うと元気をもらえる人がいる(会うと疲れる、または体調不良になる)
etc...

上記の例はほんの一部で、良い気もあれば悪い気もあります。

気が分かるようになるには?

日常生活で気を感じるようになる方法、簡単な方法をいくつか紹介します。

●よく観察する
●違和感を見逃さない
●自分の感覚を大事にする

「気のボールを感じるようになりたい!」「オーラが見たい」「波動を感じたい」という人には少々物足りない方法だと思いますが、要は日々の暮らしで気づきを増やすことが大切だと私は考えます。
(本格的に気を勉強したい人は、瞑想や気功など簡単なものから始めるのが良いかもしれません)

よくある話で、物件選びの際に「部屋が暗い感じがする(視界が狭く感じる)」「少し変な臭いがする」「気分が悪い」と感じることがあるようですが、これも立派に気を感じているのだと思います。
以前の記事「初めて霊障を感じたかもしれない話」で書いたように、何か変だと違和感があるならばその直感を信じること。
反対に特定の場所へ行って「この場所気持ちがいいな!」と感じるなら、相性が良かったり実際に良い空気が流れている可能性が大きいです。

そして対象相手をよく観察することも大切なことだと思います。
私は観葉植物を育ていますが、時々「この場所は嫌なのかな?」「少し元気がないな」と感じることがあり、そんな時は場所を変えたり対策を考えたりします。
それは相手の正常な状態を知っていたおかげで、少しの違和感に気づけたと言えます。

今回の話で感じたスースーの正体

今回の話で登場したスースーの正体。
瞑想時や良いもの(ネットサーフィンで記事を読んでいる時や本など)と接すると、喉の辺りがハッカ油でも塗ったかのようにスースースースー。
「喉 チャクラ スースー」「瞑想 スースー」で検索すると、同じような清涼感に包まれた人の話をいくつも知ることができる。
これらの話から、瞑想する時に起こる感覚の一つだということが分かった。
そしてあくまで推測だが、おそらく喉のチャクラ(第5チャクラ)が少し開いたのではないかと思う。
チャクラが開くとどうなるのかはよく分からないが、詰まっているよりは開く方が何事も良さそうだ。

ちなみに今回試した瞑想法は「So-Ham(そー・はむ)」というマントラを頭で唱えるという簡単なもの。
So-Hamの日本語訳は『我は彼なり』。(I am とか I am that に近い感じだろうか?)
姿勢は背筋を伸ばして座り、息を吸いながらSo(そー)息を吐きながらHam(はむ)と頭の中で唱える。
この時、喉の辺りを意識しながら唱えたらスースーすることが発覚した次第だ。

まとめ

瞑想時に感じたスースーによって、改めて気の流れは大事だということを実感。
私自身、子どもの頃から虚弱体質で今でも頻繁に体調を崩す。
朝、目が覚めて「今日は体が軽い!」という日が年に数回あるかどうか。
(健康な人は、年に一度風邪を引くとかそういうレベルだと聞いてビックリ!)
もしや気が詰まっているのではないかと、最近スワイショウを始めた。
スワイショウは腕をブンブンと振って気の流れを促す気功のこと。
効果が出るか分からないが続けてみるつもりだ、もし気の流れが良くなったと体感できたら記事にするぞ!

話は変わって東京オリンピック、最初はどうなることかと思ったが実際に選手たちの活躍を見ていると開催できて良かったと思う。
普段自発的にテレビは観ない自分も、スポーツだけは別。特に世界陸上は毎回楽しみだ。
今回の東京オリンピックはテレビやネット中継にかじりついて応援している、特にあまり見る機会のないマイナー競技は面白くていいね。
オリンピックや世界大会の日程が終わりに近づくと「ああ、祭りが終わるんだな…」という少しの寂しさを覚える。

ということで今回は喉のスースーと気の感じ方でした!

スポンサードリンク

-オーラ(気), スピリチュアル漫画

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2021/7/31/