目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

鉱物(パワーストーン)

No.83「海外通販で石を買う!良い石と出会うためのコツを紹介」

更新日:

ご訪問いただきありがとうございます!
自身のスピリチュアルな経験や神社紹介、日常話を漫画に描いてお届けします!

2017年頃の話。

本格的に石(鉱物、パワーストーン)に興味を持ち始めて約一年。
近場には石を取り扱う店があまりなかったため、日々ネットショップを眺めていた。
ある日のこと、いつものようにネットサーフィンしていると海外通販サイトが目に留まった。
「海外の通販サイトかー、どんなものが売られているだろう?」
と興味本位で覗いてみると、なんと様々な石が売られているではないか!
しかも種類が豊富でおまけに安い!
これは買わねばなるまい!
初めての海外通販ということで手探りではあったが、なんとか注文することができた。

それから約一ヶ月後。
ようやくお待ちかねの国際郵便が到着し、いそいそと小包を開けたのであった。

ということで今回は海外通販で鉱物を買う際のポイントや「これだけはやめとけ」な石の見分け方などを紹介します!

海外通販で鉱物を買う方法

最近では多くの人が利用する通販サイト。
日本の通販サイトだけでなく、海外のサイトを利用する人も増えてきました。
しかし中には「日本のサイトはよく利用するけど、海外通販サイトで買い物をするのは抵抗がある」という人もいるのではないでしょうか。
特に石は、実物を見ずに購入することが難しい商品の一つです。

そこで今回は、海外通販で石を買いたい人や興味がある人向けに情報を共有できればと思います!

どの通販サイトを利用するか

私が主に利用するサイトはeBayという通販サイトです。
(回し者ではないので悪しからず)
eBayの特徴をいくつか簡単に説明します。(興味がないよ!という人は飛ばしてね)

1.商品はセラーと呼ばれる出品者によって販売されている(誰でも販売することができるので、同じ写真が使われていても出品者が違うことが多々ある)
2.「普通に購入できる商品(Buy It Now)」と「オークション形式の商品((Auction)」がある
3.メインとなる支払い方法はPayPal(ペイパル)

詳しい方法は他サイトでも見つけることができるので、軽く説明を。

1は説明通りで、2は商品販売サイトを見てもらうと分かりやすいのですが、商品横に「0bit 3d 17h left」「3bit 4m left」など表記されているものはオークション商品になります。
このオークションは時間延長がなく、時間内に最高価格を出した人が落札できる仕組みです。
3に関しては、海外通販サイトでクレジットカードを登録したくない場合や商品取引でトラブルがあった場合に役立つ支払い方法です。
そもそもeBayのメイン支払い方法はPayPalで、出品者の中には「支払いはPayPalオンリー」という人もいます。
それから海外通販で個人輸入する場合、1万6千円以上の商品を購入すると関税が発生するので注意して下さい。

ここまでeBayについて書きましたが、ハンドメイド商品やビンテージを探す場合はEstyというサイトがおすすめです。
日本サイトでいうところのminne(ミンネ)やCreema(クリーマ)に似たサイトで、見ているだけでも楽しいです。

肝心なことを書き忘れていましたが、eBayは基本的に英語表記です。
最近日本語への切り替えも可能になりましたが、翻訳が微妙に変ですので使用する時は英語をオススメします。
(英語が苦手という方は、翻訳サイトを利用する、PCを使用しているならブラウザの拡張機能で英語翻訳を入手する方法があります)

英語で商品を探すには

英語で商品を検索する方法は、基本的に日本の通販サイトと変わりません。
例えばアメシストの原石が欲しいとします。
原石の形状や販売者の言葉のチョイスによりますが、下記の単語で検索すると原石がヒットします。
「Rough(未加工、でこぼこ)」「Raw (生の、未加工)」「Specimen (標本、見本)」「Natural (天然、自然な)」「Gemstone(天然石、カラーストーン)」
ですのでアメジストの原石が欲しい場合は「natural amethyst rough」「amethyst raw」のように言葉を組み合わせればOKです。

あとは石の形状と名前を組み合わせて検索します。

「Beads(ビーズ、数珠状の形)」「Ring(指輪)」「Slab、flat(平面にカットされた)」「Chip(チップ状、さざれ石)」「Cabochon(カボション)」「Necklace(ネックレス)」「 jewelry(ジュエリー、宝石)」「Earrings(イヤリング)」「Point(ポイント)」etc...

英語が苦手な人は特に、最初は難しく感じるかもしれませんが大丈夫。
石の名前さえ分かれば次第に慣れていきますよ。

良い石と悪い石の見分け方

海外通販で良い石を買う際のポイントをいくつか紹介します。

まず何と言っても評価が大事!
海外通販サイトを利用して思うのは、基本的に海外の人たちは何もトラブルがなければ星5(最高評価)をつけるということ。(もちろん中には例外もいます)
では星5以外をつけた人は、なぜその評価をつけたのか?ということがとても重要になります。

こちらもeBayでの話になりますが、私が石を購入する際に注目するのは販売者の評価値と「普通またはネガティブ評価」をつけた人たちの意見です。
例えばある販売者の評価値は100%のうち92%だったとします。(これはeBayの中ではあまり良くない数値といえます)
商品に対してネガティブ評価をつけた人の意見を見ると、例えばこんなことが書いてあります。
「フェイクフェイク!この石はプラスチックでできている!」
「商品が届きませんでした・・・」
「表記しているサイズよりも小さかった」
「写真と全然違う!」

これらの言葉があまりにも多い場合は、購入するのを考えた方がいいかもしれません。

次に難しいのが「偽物の石」です。
特に見分けるのが難しい石がいくつかあります。

●モルダバイト(表面がやたら凸凹しているものや緑が濃すぎるものは怪しい)
●ターコイズ(ハウライト、練りなど)
●宝石類(トリートメントの有無や産地の偽り、合成石など様々)
●ラリマー(ソックリさんがいっぱい)
●オパール(オパライトは偽物だけどまだ可愛い。プラスチックなどを挟んだトリプレットオパールなど)
●珊瑚(特に赤珊瑚)

最近は偽物の精度が高く、もし海外通販でこれらの石を購入する場合はよほど信頼できる相手(専門で販売している、または購入者のほとんどが星5評価、その鉱物の産地に住む人)から購入するのをオススメします。もちろん「偽物かもしれないけど・・・」とギャンブル感覚で買うのもありです。

最後に大事なのが写真!
石の種類によって撮影が難しく、特に角度によって色が変わって見えるものは写真と違うことがあります。
日本の通販サイトではあまり見かけませんが、水で濡らした石の写真が掲載されていることがあります。(背景は黒が多い)
ラリマーやオパール、ムーンストーンなどの長石によく見られる撮影方法です。
他にもやたら明るい写真や彩度の高い写真も少し注意が必要です。
(最終的には他の購入者のコメントを見て判断して下さい)

自身の体験談

海外通販でいろいろと石を買ってみて、今のところ失敗は一度だけ。
失敗と言っても大したことはなく、海外通販初心者の頃に約400円で購入したブルームーンストーンのルースが届かなかったという話。
本来なら販売者に「届かなかったぞ!」と申し立てして返金してもらうところだが、当時の自分はのんびりしていたのと商品が400円だったため「ま、いっかー」と流したのだった。
後から考えれば、追跡番号も付いておらず、その販売者の評価も非常に低かった(「商品が届かない!」というコメント多数)ことから発送していなかった可能性があるね。
とにかく届かなかったのはその一度きりなので、今のところ通販ライフを楽しんでいる次第だ。

他に購入した面白いものといえば、ルドラクシャや天珠だろうか。
ルドラクシャは菩提樹の実で、線の数によって意味や値段が変わってくる。
数珠などにも使われるが、偽物も多いと言われている不思議な実だ。
実は今も3面(ムキ)を身につけていて、色が薄っすらと黒っぽく変化しつつある。

天珠は別名ジービーズと呼ばれる石で、メノウを特殊加工したチベットのお守り。
(最近ではメノウ以外にも陶器や水晶で作られたものがある)
アンティーク物はとても珍しく価値が高いが、偽物が多く「最近作られた物(新天珠)は認めない!」という熱狂的なファンまでいる石だ。
数年前に天珠の話を聞き、とても気になってオークションでいくつか落札した。
自分用に龍眼、二眼、九眼。母に閃電五眼天珠をプレゼントした。
効果の程は・・・うーむ、いまいち分からなかったな。
ブレスレットとして組んではみたが、重くて肩が凝ったという印象だけが残っている。
ちなみに母は、プレゼントした閃電五眼天珠がとても合っていたようで、ラッキーが次々起こったと喜んで身につけていた。(コンサートのチケットが当選し、おまけに一番前の席だったとか)

あと石ではないが、シンギングボールも購入したことがある。
届くまで3ヶ月近くかかり、鳴らしてみて「こういう音なのかーへー」とすぐに飽きてしまった。
こうやって書いてみると、いろいろ不思議なものを買っているな。

書いていて思い出したが、石に興味をもってからは「その石はどんな石なのか」をよく知るよう心がけた。
石が販売されている店やミネラルショー、博物館を巡ってみたり、鉱物や化石や宝石に関する本やネット情報もたくさん読んだ。
知ってから石を見るのと、知らずに見るのでは面白さが違うように感じるがどうだろう?

まとめ

海外通販は届くまでに時間がかかるが、待っている時間もまた面白いのではないだろうか。
私自身、最近は石だけでなくサプリメントなども海外から輸入するようになった。
サプリメントは賛否両論あるだろうが、私の場合はビタミンD3とクエン酸マグネシムは確実に効いていると言える。
(もちろん薬を服用している人は、薬との相性や用量をしっかり考えた上でお試して下さい)

何にせよ家にいてポチっとするだけで商品が届くなんて、本当に便利な世の中になったものだ。
石との出会いは縁だというが、ネット通販でビビっとくる石を見つけるというのは不思議なことだね。

ということで今回は海外通販で石を買う際のポイントでした!興味のある方は是非チャレンジして楽しんで下さいね!

スポンサードリンク

-鉱物(パワーストーン)
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2021/9/21/