目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

スピリチュアル漫画

No.80「予知夢の答え合わせと霊聴」

投稿日:

ご訪問いただきありがとうございます!
自身のスピリチュアルな経験や神社紹介、日常話を漫画に描いてお届けします!

前回の続きから。
未来の映像らしきものを見てから数ヶ月が経過し、気づけば妹の出産予定日間近になっていた。
妹はというと旦那さんの仕事の都合で里帰り出産を選択、実家に帰ってきていた。
就寝前、日課のお祈り(感謝の気持ちを伝える)をしながら「赤ん坊はいつ産まれるんだろうなぁ〜」と考えていると、突然こんな声が頭に響いた。
『今日うまれる』
疑心暗鬼になりながら朝を迎えると、妹がお腹をさすりながら「陣痛きたかも・・・」と言うではないか。

ということで今回は、妹のベビーに関する不思議な話の続きです。

今回の出来事で起きた不思議なこと

今回の話では、二つの面白い出来事が起こっています。
一つ目は前回の話で出てきた「予知(未来のビジョン)」に関すること。
うとうとしている時に未来の映像を視る、これはとても鮮明で夢とは明らかに違うものでした。
そして実際に予知と同じ光景を見ることになり、あの映像がただの夢ではなかったことを再確認します。

そして二つ目は「謎の声(予知?)」を聞いたこと。
具体的にどのような声だったか思い出すと、低音で威厳のある男性の声だった。
実は「もしやこれはチャネリング?初めて聞いた謎の声」の時に感じた声と似ているなと今気づいた。
だとすると神社で聞いた(感じた)声は、神様ではなく私の守護霊か何かだった可能性もあるのでは?と思うのだがどうだろう。

とにかく妹のベビーに関しては、予知(霊視)と霊聴を体験したということになる。

その後の展開

「今日うまれる」という声を聞き、妹が陣痛を訴えた後。
産婦人科へ電話し今すぐ来るよう言われ、母と妹と私の三人で向かったのだが・・・
先生の話によると、なんとその日は産まれないと言うではないか。
「陣痛が弱いので、産まれるのは明日になると思いますよ」という話だったので、妹は出産に備え入院。
母と「予言は外れたね〜」なんて話をしながら帰宅した。
妹が入院したのは、個室で明るい感じの薄ピンク色だったので「予知で見た部屋は壁が白だったし、やっぱりあの映像は夢だったのか」と思って少しガッカリした。

夕方。
妹が緊急帝王切開のため別の病院へ搬送されたと、突然父から電話が入った。
父と合流し、指定された病院へ向かうと・・・
「さっき産まれたよ〜」と母が携帯で撮影した赤ん坊の写真を見せてくれた。
うむ、元気そうだ。
本来なら翌日生まれる予定だったベビーだが、首にへその緒がググっと絡まって危険な状態だったので帝王切開になったそうだ。
その際、出産予定だった病院では設備が整っていなかったため、大きい病院へ緊急搬送されることになったらしい。

翌日。
母と二人で病院を訪れると、ちょうど妹と赤ん坊がのんびりしているところだった。
赤ん坊の顔をよーく眺めると、予知映像と全く同じ顔と服、そして部屋は白だった。

まとめ

予知(霊視)と「今日うまれる」という声。
実はどちらも微妙に疑っていたのだが、本当にその声の通りその日のうちに産まれ、更に映像までピッタリ一致した。
もし元いた病院で産まれたなら、壁の色が違ったので映像と全く同じにはならなかっただろう。

その後、あの時の予知夢のように未来の映像がバッチリ見えるという体験はほとんどしていない。
瞑想中、たまに視えることはあるが…日常のほんの些細なことが視えるだけで、意図して知ることはまだ出来ない。
ちなみに赤ん坊や子どもにまつわる霊的な話はいろんな場所で耳にする。

●子どもは親を選んで生まれてくる
●3歳頃までは前世の記憶やお母さんのお腹の中にいた時のことを覚えている
●一人で遊んでいるはずなのに誰かと話している
●霊が視える(「おじいちゃんがいるよー!」と特徴を話したり)
●霊能者(視える人)が妊婦さんを視るとわかる(魂が視える)

など、子どもと霊的な話は切っても切れない。

今回の私の体験は、もしかしたらベビーがいろいろ教えてくれたのかもしれないね。
子どもといえば、ここだけの話・・・私は子どもから異常に好かれる特技(?)を持っている。
最近だと、父親に抱っこされた2歳くらいの子どもが「目が離せない!」と言わんばかりにこちらをガン見してきた。
その子の父親がそれに気づき視界を遮るも、ササっとその手を避け、やはりこちらをガン見してきた。
その子はとても楽しそうだった。

話を戻すと、妹の赤ん坊が産まれてからもうすぐ2年になる。
時が経つのは早いものだなぁ。
皆さんも元気に過ごして下さいね!

ということで今回は、妹の赤ん坊に関する不思議な体験でした!

スポンサードリンク

-スピリチュアル漫画
-, ,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2021/4/28/