目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

スピリチュアル漫画

No.49「同じおみくじを2度も引いた理由は霊のせい?な話」

投稿日:

ご訪問いただきありがとうございます!
霊感ぜろ脱出を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!

今回は、以前の記事「同じおみくじを2度も引く!」の思い当たる原因を考察します。

2016年の話。

私は普段温厚で、あまり怒らずイライラしない方だと思っている。
ところが2016年のとある期間、約一ヶ月くらいだろうか。
意味もなくイライラしたり、怒りが湧いてくる時期があった。
人と話せば衝突して珍しく喧嘩をしたり、大好きな猫すらも邪魔だと感じるほど酷い有様だった。
母からも性格が変わったと言われる始末。

そんな感じで過ごしていたが、その期間は繰り返し同じ夢を見た。
長髪の女性、まるで幽霊のような出で立ち、その人に首を絞められる。
不安な気分で目が覚めた。
「これはもしかして憑かれているのでは!?」
と考えたが、憑かれているかどうかなんて確認しようがない。

その後、一葉稲荷神社へ行き"祓い給え、清め給え"というおみくじを引くことになる。
しかも2回連続ときた。

ということで今回は、連続して同じおみくじを引いた理由と憑かれるとはなんぞやについてです!

同じおみくじを引く意味

おみくじは昔、神事として政や重要な局面を導く際に使われていたといいます。
私たちがおみくじを引く時には「〜についてメッセージを下さい」と知りたいことや現在の状況などを思い浮かべてから引くと、今のあなたに必要なメッセージが書かれていると言われています。
ここで重要なのが、大吉や凶などの吉凶ではなく言葉です。
おみくじに書かれている言葉は、神様からのアドバイスだと言う人もいるくらい重要なものです。

では同じおみくじや同じ内容のものを引いた場合はどうなのか。
それが良いものの場合は心の中でガッツポーズをするもよし、その調子で引き続き頑張るもよし。
それが悪いものの場合はおみくじの内容次第ですが、対策を練ったり気を引き締めた方がいいかもしれません。
重要なのはおみくじを引いた後で、内容が悪いものであっても改善できるならば改善する。
または方向転換するなど、きちんと行動に起こすことが大切です。

ですがおみくじを引く回数に制限はないらしいので、どうしても気に入らないなら引き直すのも手です。

憑かれたらどうなる?

今回の同じおみくじ2回事件(?)では、どうも何かしらの霊的影響を受けたのではという疑惑がでました。
実は何人かの人に「あなたは憑かれやすい(霊媒体質)」と言われたことがあります。
ですのでもし今回の件がそうだったとしたら、憑かれるとはどんな感じだったか伝えたい!ということで、その時どうなったのかまとめてみました。

●怒りっぽくなった
●些細なことでイライラするようになった
●無気力
●人と衝突し喧嘩した
●人から「性格が変わった」と言われたほど荒々しくなった
●大好きな猫にすらイライラするようになった

このような状態が約一ヶ月ほど続いたのですが、自分ではどうしようもできずにいました。

憑かれた時の簡易対処法

ここでは簡単にできる憑かれた時の対処法をご紹介します。

塩(酒)風呂

塩風呂は精製されていない天然塩を用意、酒風呂は清酒がいいとされています。
これらをドバーっと入れます。
(塩風呂の際には追い炊きをすると故障する恐れあり、また使用後はサビ防止のため綺麗に洗い流して下さい)
この時、自身の体の悪いものが水に溶けるようイメージするといいようです。

笑うこと

笑うことに関して、これは邪気を払うだけでなく心と体の健康にも影響しています。
ただ、本当に笑うのが辛い状態であるなら無理して笑う必要はありません。

部屋を掃除する

部屋を掃除すること、よく言われるのが取り憑くような霊は汚い部屋を好むそう。
淀んだ空気の場所にも出没するイメージですが、これを手っ取り早く取り除く簡単な方法は換気や掃除と言われています。
曰く付きの場所や部屋などは、何度換気しても空気が淀んでしまうという話もあります。

石を持つ

最後に石ですが、いわゆるパワーストーンと言われるものです。
この時、高いものである必要はありません。
あなたが気になる石や今手元にあるもので構いません。
石の効果から選んでもいいですが、こういう場合が直感の方がいいかもしれません。
きっと石は頑張ってあなたを守ってくれますので、大事にして下さい。

これらはあくまで一時的な対処法です。
なぜ憑いてしまうのかを知り、根本から対処しなければ同じことの繰り返しです。
例えばネガティブな人ならば、そのように考えてしまう原因を知って少しずつ変わること。
霊を引き寄せてしまう体質ならば、その力をどのようにコントロールするかを学び生かすこと。
大切なのは、変わりたいと願い行動に起こすことだと私は思います。

まとめ

2度も同じおみくじを引き、もしかしたらその一ヶ月間は憑かれていたのかもしれないという疑惑。
なぜなら本当に訳も分からずイライラしたり、人と衝突したりと負の感情がすごかった。
怒るという感情はひどくエネルギーを消費するので、疲れる(正に憑かれる)しよろしくない。
それにしても、もしおみくしが神様からのメッセージだとしたら正にドンピシャ!素晴らしい限りだ。

ちなみにその後、憑かれた状態にはなっていない。
理由はいくつかあるのだろうが、あれから毎日祈る(と言っても仰々しいものではない)ようになったり以前よりも明るく穏やかになったりと自身が良い方へ変わったからだと思う。
それと今回初めて幽霊のようなものを描いてみて、体験した怖さを表現するのは難しいなーと感じた次第だ。

ということで今回は、2度も同じおみくじを引いた原因の話でした!

スポンサードリンク

-スピリチュアル漫画
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2019/3/23/