目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

鉱物(パワーストーン)

No.16「水晶との出会い」

更新日:

ご訪問いただきありがとうございます!
脱ぜろ感を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!

石集めのきっかけはこちらから。

2016年頃の話。

アクアマリンのペンダントトップをきっかけにパワーストーンというものを集めるようになった。
「パワーストーンと言えば腕につけるやつだな!」
という考えで、パワーストーンもハンドメイドも初心者ながらブレスレットを自作することにした。

ネット通販でいくつかの気になる石とオペロンゴムを購入し、いざ作ることにした。
店などで売られているパワーストーンには水晶が組み込まれている場合が多い。
自分もそれに倣ってブレスレットに水晶を入れた。
我ながら良い仕上がりになったと喜んだ。

ところが...!
水晶入りのブレスレットを着けるとなんだか腕が痛いのだ。
気のせいだろうと思ったが、外すと腕の痛みは消えるではないか。
自分は水晶と相性が悪いのだろうな。
そもそも水晶って石はガラス玉のように透明で退屈でつまらないし、どうも好きになれない。
こうして水晶入りのブレスレットはしばらくの間使わないことにした。

この時はまだ知らなかった。
水晶は魅力的な石であるということを!!

水晶とは?

水晶と言えば、大きな丸玉や透明なものを想像するのではないでしょうか?
水晶は石英という鉱物です。
水晶と石英の違いは「自形結晶を持つかどうか」という定義ですが、ここでは割愛。

モース硬度(傷のつきにくさ)は7ですので、安心して身につけることのできる石です。

水晶の仲間

水晶の仲間を紹介します!

・アメシスト(紫水晶)
・ローズクォーツ(紅水晶)
・スモーキークォーツ(煙水晶)
・シトリン(黄水晶)
・モリオン(黒水晶)
・ミルキークォーツ

など、様々な種類の水晶があります。
他にもルチルクォーツ(針入り水晶)や山入り水晶、水入り水晶など内包物(いろいろな物質が入っていること)を含んだものが多くあります。

水晶の面白いところは、色や内包物や形が変わるとパワーストーンとしての効果が変わることです。
もちろん色からくる心理効果もあるでしょうが、興味深い話です。

水晶の効果は?

一般的に言われている水晶の効果はこちら!

・浄化
・魔除け
・祈願成就
・増長(強化)
・潜在意識の開花
・精神を落ち着かせる

などです。

個人的に水晶は「万能の石」という感じがします。
他の石とも馴染みやすいのでブレスレットなどに組み込みやすいのではないでしょうか?

水晶は気を吸収しやすい石という印象です。
ですのでぜひ浄化をおすすめします!

浄化とは?

様々なブログや本などでは、石の浄化の必要性について語られています。
「天然石が自分のところへ来るまでに、多くの人々の手に渡っている。石は様々な念(気)をつけた状態でやってくる」

「天然石は人の負のエネルギーを吸ってくれる。掃除機と同じで、ゴミが溜まったらゴミ箱へ捨てて掃除してあげなければならない」

ということは、最初に天然石をゲットした時にはできるなら浄化した方が良いということになります。
「えー、浄化なんて宗教みたいで胡散臭い!」
と思われるかもしれません。(笑)自分も以前はそう考えていました。

天然石の浄化がうまくできていないと、

・身につけた場所が痛くなる
・石の効果を感じない
・体調不良

など起こる場合があります。
自分の場合は腕が痛くなるという症状で、どうも浄化が足りていなかったようです。

ただ先程も書いたとおり「浄化するのには抵抗がある!」という方や「特に異変はない」という方もいるのではないかと思います。
ですので、浄化をするしないは自由で良いかと!

水晶の浄化方法

水晶は強い石ですのでお好きな方法でどうぞ!

・太陽光
・浴水
・月光
・クラスター
・セージ
・塩

簡単でおすすめなのは「浴水」か「太陽光」です!
浴水とは、流水に石をさらす方法です。
太陽光による日光浴は朝日がおすすめと書かれていることが多いです。
※色つき水晶(アメシストやローズクォーツ)の日光浴は色が褪せる原因になるのでご注意を!

石の浄化をしてみると「あれ?なんとなく輝きが増したような気がするぞ!」と気づくことがよくあります。
もしかしたら気のせいかもしれませんが、石によっては浄化後ギラギラとした光り方をするものもあって面白いです。

まとめ

当時水晶は苦手でしたが、今では大好きな石の一つになりました!
特に内包物の入った水晶や虹入り水晶(虹色の入った水晶)がお気に入りです。
「水晶に始まり水晶に終わる」とどこかで見たのですが、まさにそのくらい水晶というのは奥深い石だと思います。

水晶に興味を持った方は、ぜひ自分だけの水晶を見つけて楽しんで下さい!
 
 

スポンサードリンク

-鉱物(パワーストーン)
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2018/4/17/