目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

社寺仏閣

No.15「神社紹介!霧島東神社」

更新日:

ご訪問いただきありがとうございます!
脱ぜろ感を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!


2017年正月のこと。

霧島神社へ行った帰り、地図で調べると近くに「霧島東神社」の表記を見つけた。
名前と噂だけは聞いたことのある神社だった。
なんでも強力なパワースポットだそうだ。
パワーはいまいち分からないが、せっかくの機会だからと行ってみることにした。

手水舎で身を清めていると、隣から話し声が聞こえた。
どうやらその人らは親子でここに来たらしい。
(上の漫画では親子二人の会話になっているが、実際は少しばかり言葉を交わした)
聞くと二人は毎年この神社を参拝しており、お母様はなんと90歳になられたという話だった。
しかも超元気に階段を上っていったのが素晴らしい。

そんな元気なお母様も参拝する霧島東神社はどんなところだろう?

霧島東神社はどういう神社?

霧島東神社(きりしまひがしじんじゃ)は宮崎県高原町にある神社です。

【主祭神】伊邪那岐命(イザナギノミコト)、伊邪那美命(イザナミノミコト)
【配祀】天照大神(アマテラスオオカミ)、彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)、天忍穂耳尊(アマノオシホミミノミコト)、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)、鸕鷀草葺不合尊(ウガヤフキアエズノミコト)、神日本磐余彦尊(神武天皇)

主祭神であるイザナギさんとイザナミさんは夫婦とされています。

それから霧島六社権現(きりしまろくしゃごんげん)と言って、宮崎県と鹿児島県の霧島山周辺にある神社6つをそう呼ぶそうです。
その中の1つか霧島東神社です。

以前スピリチュアルでお馴染みの江原啓之さんがこちらの神社を紹介したことで有名だそうです。

雰囲気は?

2回参拝しましたが、どちらの日も天気は曇りでした。
ですので晴れた日の雰囲気は分からないのですが、霧島東神社は鳥居を潜ると明らかに空気が変わり清々しいような感じがしました。
「神社は木々がたくさんあって日陰だから温度が低いだけだろう?」と以前の自分だったら思ったかもしれません。(笑)
山の中にある神社なので、澄んだ空気の中に厳かさがあるような気がします。

そして人里から少し離れた場所にあるにも関わらず、他にも参拝者がいました。
人々から信仰されている神社であることが分かります。

写真で見る東霧島神社

入り口の鳥居 ここを潜ると空気が変わる

御池 天気が良ければより美しい景色だろう

道は続く

見えてきた

御社殿 この時はちょうど正月だったので門松が飾られていた

御社殿から見た景色

アクセス

車は必須です!

人里離れた場所にあり、近く(と呼ぶには少し遠い)には狭野神社霧島神宮があります。
もし上記二つの神社も訪れたいのなら、霧島神宮→霧島東神社→狭野神社の順で回れば無駄なく参拝することができると思います。(もちろん逆順でも可)

駐車場あり

似たような名前の神社に東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)がありますのでご注意を!
東霧島神社はなかなか癖のある素晴らしい神社です!
が、急な階段があるため気合いを入れて行かないと...という神社でもあります。(笑)

まとめ

聞いたことのある神社だなー行ってみるか!と軽い気持ちで参拝した神社でしたが、境内はとても気持ちのいい神社でした。

2回目に訪れたのは去年の10月でしたが、その時はご祈祷に遭遇。
よく本やブログなどで「神様に歓迎されているサイン一覧」にご祈祷のタイミングで参拝するというのが書かれていますね。
これは都合よく解釈してもいいのだろうか・・・??

話を戻して、鳥居から内側の世界は心地の良い空気が流れていますので興味のある方はぜひ訪れてみて下さい!

 
 

スポンサードリンク

-社寺仏閣
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2018/4/13/