目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

占い

No.75「新しいオラクルカードをゲットした話」

投稿日:

ご訪問いただきありがとうございます!
自身のスピリチュアルな経験や神社紹介、日常話を漫画に描いてお届けします!

2019年12月。

本屋をぷらぷら物色していると、青っぽいパッケージのオラクルカードが目に留まった。
サンプルを手にとってみると、どうやら自然をテーマにしたオラクルカードのようだ。
「日本の神様カードは持ってるけど、海外のカードはどんな感じなんだろう?」
なんだか心惹かれるカードで、せっかくだからと購入することにした。

帰宅後、付属の解説書を手短に読み終え、早速カードをシャッフルし1枚引いた。
それは大きな1本の木が描かれたカードで"PROTECTION(守る)"と書かれていた。
「どれどれ・・・ガイドブックによると、樫の木は知恵、強さ、守護の象徴・・・あなたは守られていて、どんな困難も乗り越えることができます・・・」
「このカードはあなたの資産を守るようにとも伝えています、あなたの家、愛する人たち、あなた自身を大切に守りましょう!?」

そう、引いてビックリしたのがこの優しい文章!
今まで日本の神様カードとタロットカードを使ってきたけど、海外のオラクルカードは今回が初めてだった。
まさかこんなにマイルドなカードだったなんて・・・!

ということで今回は、海外のオラクルカードを購入してみた話です。

オラクルカードとは?

オラクルカードは、メッセージを受け取るためのカード(神託)です。
タロットカードは枚数や大まかな絵柄が決まっていて、正位置や逆位置、カードの出方によって意味が複雑に絡み合っていきます。
タロットカードの良い点は、一度勉強して分かってしまえばどのカードも使えるようになること。
(もちろんカードとの相性はあるでしょうが)
また占う人にもよりますが先の未来まで結果が出ることや、対策がはっきりすることも素晴らしいです。

一方オラクルカードは、製作者によって枚数も違えば絵柄やテーマも様々。
パッとカードを引いて、付属の解説書を読めばそのカードの意味が分かるというシンプルなものが多いです。
オラクルカードの良い点は、タロットよりも優しいアドバイスが多いこと、絵柄やテーマの好みによってカードを選ぶことができること。
オラクルカードはおみくじに近い感じがします。

オラクルカードの使い方

以前の記事「日本の神様カードとは?使い方を紹介!」で使い方を紹介しましたが、自分の好きなように引いていいと思います。
解説書通りに引くもよし、タロットのように引くもよし。
そもそもタロットカードにしても本や占う人によって混ぜ方や並べ方が異なるのですから、自分が「これだ!」と思う方法で楽しく引いてみて下さい。
それからカードを引く前には、心を落ち着けてリラックスすることをオススメします。

オラクルカード「SACRED DESTINY」を使ってみて

今回登場したオラクルカードは、デニス・リン氏 [SACRED DESTINY]という自然をテーマにしたものです。
私は日本語版を購入しましたが、実は帰宅後ネットで評判を調べてみると英語版を発見。
英語版は日本語版より約2,000円ほど安い価格です。
(日本語版の方が明るく鮮明な仕上がりという情報あり、英語に自信のある方は英語版でも問題ないかも)

それはさておき、初めて海外のオラクルカードを使ってみて・・・カードがでかい!
今まで日本の神様カードミニを使っていたためか、とてもカードが大きく感じた。(今は慣れた)
どのカードも絵柄が美しく、風景や動植物が描かれているため癒される。
「今こんな状態だけど、どうすればいいのだろう?」という時にカードを選ぶと、今は待った方がいいですよ〜とか、休みましょう、心の声を聞いて下さいなんてアドバイスが出る。
今後の対策を聞いたりするのには向かないかもしれないけれど、今の状態を見つめなおしたり心のあり方を知るのに向いているカード。

ちなみに今現在、もう一つ海外のオラクルカードが増えた。
[The Map (ザ・マップオラクルカード)]というカードで、ずっと気になっていたやつだ。
これも英語版と日本語版があり、英語版の方が安い価格になっている。
こちらのカードは上のカードと同じくらいの大きさで、表面がツルツルしているせいか若干混ぜにくい。
ザ・マップの面白いところは、タロットカードと同じように逆位置が存在すること。
タロットのようにシャッフルし、ポンと1枚引いて逆位置だったら意味が変わってくる。
絵柄は人物、動植物、物、風景が描かれていて、逆位置があるせいか上のオラクルカードよりもメッセージはきつめでタロットに近い。
今迷っていることやどう進めばいいのか知りたい時、厳しいながらも導いてくれるようなカード。
※2020年9月現在、日本語版は値段が倍以上になっているようです。英語版は通常価格で販売されています。

どちらのオラクルカードも絵柄が綺麗でアドバイスが的確だと感じる。

まとめ

オラクルカードはタロットカードとはまた違った良さがあって面白い。
何より手軽なのがいい。

そして不思議なことに、最近ザ・マップを引くと「Wizard of Awareness(気づきの魔法使い)」というダンブルドア(またはガンダルフ)に似た魔法使いのカードが何度も出る。
そしてタロットカードを引けば、ソードの2逆位置が連続で出たりする。
カードというのは不思議なもので、あんなにも枚数があるのに同じものが続けて出ることが度々ある。
一体誰のどんなメッセージを伝えているのか・・・もっと分かれば面白いのだろう。

ということで今回はオラクルカードの話でした!
もし気になるオラクルカードを見つけたなら、是非手に取ってみて下さいね。

スポンサードリンク

-占い
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2020/9/13/