目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

占い

No.45「霊視によるタロット占いとオーラ鑑定を受けた話!その2」

投稿日:

ご訪問いただきありがとうございます!
霊感ぜろ脱出を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!

前回の続き。

タロット占いを終えて、次はいよいよオーラ診断を受けることになった。
この場所へ来た最大の目的は「オーラを視てもらうこと」「自分が見ているものが本物なのか?」というのを確かめるためだ。
(もちろんそれは霊視する人が本物であることが絶対条件)

早速オーラ診断の結果について見ていこう!

オーラの色の見え方について

以前の記事でオーラには7つの層があることを紹介しました。
今回はオーラの色の見え方について、少しだけ考えていこうと思います。

「あなたのオーラは青色だよ!」と言われても、実はオーラの色は1つではないと言われています。
というのも、私たちは虹のように多くの色を持っています。
その中から一番目立つものを指すことが多いようです。

それからそのオーラを教えてくれた人の能力によっても答えが変わってきます。
占い師や霊視する人の力量は様々です。
例えば私のように1層目ははっきり見えるがその他の層は見えないという人もいれば、それはもうバッチリ知りたくないものまで視えてしまうという人、もしくはその人の持つ雰囲気からなんとなくオーラが分かるという人まで、その能力は個人差があります。
ですので、その能力によって見え方や感じ方が違ってくるということがわかります。

案外オーラが見えなくても「この人は今ふわふわしてピンク色みたい。恋でもしているのかな?」というあなたの直感は当たっているのかもしれません。
そこがオーラの面白いところでもあります。

オーラ診断の結果は?

今回の話で登場する占い師の方は、こちらが出していない情報をズバズバと当ててしまうような人でした。
(占いでは「コール・ドリーディング」「ホット・リーディング」「ショットガン二ング」などの会話術が使われることも少なくありません)
話を聞いて観察していると、どうやらその方の霊視方法は頭にイメージが浮かんでくる、もしくは情報が視えるという印象を受けました。

では、オーラ診断の結果を見ていきましょう!

○メインとなるオーラの色は赤色
○体調が悪いせいか全体的にくすんだ色になっており、左半分が赤色、右半分が青色に
○お腹周りが青色で胃腸が弱い
○私が見ている緑色のオーラは本物である
○私が見ている2層目らしきものはオーラではない
○今後の訓練次第でパーソナルカラーなら見えるようになるらしい
○自分以外の人を見る練習がおすすめ
○入浴時に清酒か塩を入れるとくすんだ気が少し清められる
○オーラを見たいならとにかく体調を整えること
○霊媒体質
あぽろが見るオーラとは?

私が現在見ることのできる薄緑色のオーラと赤色のものは、このような感じで見えています。

薄緑色のものは一層目のオーラだと判明しましたが、赤色のものは果たして何なのか・・・?
しかも赤色は一層目と違い、動いて見えるのです。
気であることは間違いないのですが、謎は深まるばかりです。

まとめ

1回目の占い師も2回目の占い師も、霊視する力はどうやら本物だったらしいと後になって思う。
とてもラッキーで面白い体験をしたものだ。
そしてオーラというのは奥が深い。
今後も暇な時はオーラ視の練習をしようと誓うのだった。

ということで、今回はオーラ鑑定の結果についてでした!
 
 

スポンサードリンク

-占い
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2019/1/26/