目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

占い

No.11「はじめての占い その1」

更新日:

ご訪問いただきありがとうございます!
脱ぜろ感を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!

今回は約10年前の話。
まだスピリチュアルな世界に興味がなかった頃の出来事。

母の職場近くに占いをする店がオープンした。
それからしばらくして母から「そこの占い師はすごいらしいよ!当たるんだって」という話を聞く。

ちょうどその頃の自分は人生迷走状態であり、何かしらのヒントを教えてほしい気持ちが半分と面白そうだという気持ち半分でその占いとやらに行ってみることにした。
果たして結果は...!!?

占いとは?

占いといえば何を思い浮かべるでしょうか?

性格占いや吉凶、運勢や未来予想まで様々なものがありますが、大きく分けると3種類になるそうです。

1.統計学などのデータから占う
2.タロットカードなど道具の読み取りから占う
3.見えることから占う

1は「命術(めいじゅつ)」と呼ばれ、
生年月日、星座占い、出生時間、数秘術、四柱推命などデータを使って占います。
その人の性質や人生がどのように進むのかなどを知るのに向いていると言われています。

2は「卜術(ぼくじゅつ)」と呼ばれ、
タロットカード、おみくじ、ダウジング、花びら占いなど道具から事象を占います。
現在や少し先の未来など、刻々と変化するものを知るのに向いていると言われています。

3は「相術(そうじゅつ)」と呼ばれ、
手相、家相、姓名判断、人相、風水などから占います。
目に見えるものから判断するので、現在の状況や吉凶を知るのに向いていると言われています。

どの方法で占ってもらったか?

さて、当時の自分がやってもらった占い方法は「霊視タロット占い」でした。
最初は普通のタロット占いだと思ったのですが、話を聞くと"霊視"という能力を使ってタロット占いをすると言われました。

「霊視?なんだそれは・・・?透視とどう違うのか?」と思ったものです。
タロットカードを見たのもその時が初めてでした。

更に占ってもらうテーブルの上には"THE!占い部屋"と言わんばかりの巨大な水晶玉が置かれていました。
「とんでもないところへ来てしまったものだ...!」
と困惑しつつも占ってもらうことに。

果たして占い結果はどうだったのか!!?
 
 

スポンサードリンク

-占い
-

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2018/3/29/