目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

猫や動物

No.51「猫も嫉妬する?猫の感情について考える」

更新日:

ご訪問いただきありがとうございます!
霊感ぜろ脱出を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!

現在、家にはあぽろ(あぽ)、わさび、くるみと猫が3匹いる。
以前の記事でも書いたし改めて言うのもなんだが、私は猫使いではないか?というくらい猫たちから好かれている。
中でもあぽは人嫌いにも関わらずとても慕ってくれていて、いつも一緒にいる。

あぽ以外の猫(わさびやくるみ)をわしゃわしゃ撫でていると、何だか強い視線を感じる。
その視線をたどると、やはりあぽがジトーっとこちらを見ているのである。
時々ドアの隙間から見ていたりするので、どこかの家政婦のようなものだ。
とにかくそんな時はあぽを撫でてやると、機嫌が直って嬉しそうにするというのが定番の流れになりつつある。

ということで今回は、猫も嫉妬するのかどうかについて考えてみます!

猫に感情はあるのか?

猫と一緒に暮らしていると、実はとても繊細で感情豊かな動物であることがわかります。
猫は犬のように分かりやすいわけではありませんが、よく観察すると耳や尻尾、毛や姿勢など全身を使って気持ちを表現していることに気づきます。
ここではいくつか分かりやすい猫の感情を紹介します!

嬉しい時

●ゴロゴロと喉を鳴らす
●擦り寄ってくる
●目を細める
●尻尾をピンと立てる

怒っている時

●目を見開いて威嚇したり攻撃する(猫パンチ)
●尻尾がパタパタ苛立っている
●毛を逆立てる
●普段と違う鳴き声を出す

リラックスしている時

●お腹を見せる
●ふみふみする
●目つきが穏やか
●ヒゲが下を向いている

猫の性格や環境によって仕草や行動は異なりますが、これらは多くの猫に当てはまる仕草だと思います。
表情を見分ける際に分かりやすいのは、目ではないかなと個人的に感じます。
不思議なことですが、猫も人と同じように視線を感じるようで、私が猫たちをじーっと眺めていると気づいてこちらを見る・・・なんてことが度々あります。

猫の嫉妬

猫が嫉妬するかどうかについてですが、私はあると思います。
と言ってもやはりこれも猫の性格次第で、人と同じように嫉妬深い猫もいれば、細かいことは気にしない猫もいます。

猫が嫉妬した時の行動はこちら。

●そっぽを向く
●作業を邪魔してくる
●鳴いてアピールする
●他の猫を攻撃する
●噛む(甘噛みなどで気を引く)
●じーっと見つめてくる

家の猫たちの場合、あぽはとても嫉妬深く独占欲が強いです。
これは家に来た当初から変わらずで、他の猫を撫でても怒りはしませんが、自分も撫でられなければ気が済まないようです。(笑)
くるみはとても穏やかな猫で、いつもポヤーっとしているせいか嫉妬はほとんどしないようです。
わさびはアピール上手で、他の猫が見ていないところで存分に甘えてきますので嫉妬をしているようには感じません。

猫の嫉妬は可愛らしいですが、中には嫉妬心が原因で問題行動を起こす場合もあるので、猫の性格を理解してあげることが大切です。

おまけ

くるみの舌が出ている写真を少しだけ紹介します!
もし同じような柄の猫を10匹集めて「どれが本物のくるみか当てなさい」と問われれば。
舌が出ているのがくるみだと分かるくらい、いつも舌が出ている猫です。
ですが思い返せば、家へ来た当初は舌が出ていなかったような・・・?それだけリラックスするようになったのか、それとも仕舞い忘れているだけなのか。

まとめ

猫も人と同じように嫉妬する。
本当にあぽは、なぜこんなにも私に対して執着心が強いのか。
と書いたが、私自身も旅行などに行くとあぽのことが心配でならない。
お互い様というやつか。我ながらこの猫との関係は奇妙で不可思議だなぁと思う。

ということで、今回は猫の嫉妬についてでした!

スポンサードリンク

-猫や動物
-

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2019/4/20/