目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

猫や動物

No.40「猫が何もない壁を凝視する!?猫は一体何を見ているのだろう」

更新日:

ご訪問いただきありがとうございます!
霊感ぜろ脱出を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!

ある日のこと。
「ニャニャ!」っと声が聞こえたのでそちらを見ると、猫が何もない壁を凝視しているではないか。
「これは噂に聞いたことがあるぞ。猫には霊感があるという話ではないか?」
と思ったが、近づいてみると小さなハエトリグモがいるのを見つけた。

別の日。
ふと気づくと、猫たちが同じ方向のある一点を凝視しているではないか。
しかしそちらの空間には何もない。
猫たちは一体何を感じ、何を見ていたのだろうか・・・?

ということで今回は、猫を買っている人なら一度は経験があるかもしれない"なぜ猫は何もない空間を見るのか"について考えていこうと思います!

猫に霊感はあるのか?

猫は神秘的で不思議な生き物ですが、果たして霊感はあるのでしょうか?
この答えはYESでありNOでもあると考えます。
というのも、猫は人間と同じで霊感のあるなしには個体差があるようです。

では、今回のように「なぜ何もない空間を見ているのか?」についていくつか考えてみましょう。

1.猫の耳はとても良い

猫の聴覚はとても優れています。

人 = 20~20,000ヘルツ
猫 = 25~75,000ヘルツ
犬 = 20〜50,000ヘルツ

このように、猫の耳は人間が捉えることのできない音も感知できることが分かります。
ちなみに哺乳類だとハツカネズミ(1,000~91,000ヘルツ)コウモリ(1,200~400,0000ヘルツ)は、低音は拾えないものの可聴域が広いようです。
他にもゾウは、足の裏から音(振動)をキャッチすることができます。

話を戻すと、猫の耳が良いということは"人には聞こえない音を拾っている"可能性があります。
なぜ猫が一点を凝視するのか...壁から何らかの音が聞こえているのかもしれません。

2.猫の霊感に関する話

猫が壁を凝視していた時、猫の表情はどういうものでしたか?
家の猫たちの場合、あまり怯えた様子もなくただ一点を見ている場合が多いです。
霊感のある猫が何か霊的なものを見た場合、特定の仕草をすることがあるようです。

●毛が逆立つ
●突然瞳孔が開く
●唸り声をあげる
●警戒する など

例えば霊感の強い人が猫を飼う場合、猫は霊的存在から飼い主を守ってくれたり追い払ってくれるという話を時々耳にします。
もしくは少しぶっ飛んだ話ですが、呪いをかけることのできる術者は動物を飼わない(もしくは意図的に飼う)という話を聞いたことがあります。

何にせよ猫の霊感は個体差があり、猫によっては目に見えないものを感知できている可能性があります。

まとめ

猫たちの様子を観察していると、壁を凝視するのはどうやら霊的存在のせいではなさそうだ。
そのうち猫が壁に向かって威嚇したり驚いた様子を見せる日がくるのだろうか?いや来ない方がいいのか?

少し話は変わるが、後ろを向いている猫をじっと見つめていると猫がその視線に気づいて振り向くことが度々ある。
これもまた不思議なことだなぁと思う。

ということで今回は、なぜ猫が壁を見るのかについての話でした!

 
 

スポンサードリンク

-猫や動物
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2018/11/3/