目指せ霊感ぜろ脱出! スピリチュアルと日常漫画

ハロマル日誌

社寺仏閣

No.9「神社紹介!一葉稲荷神社」

更新日:

ご訪問いただきありがとうございます!
脱ぜろ感を目指すスピリチュアル初心者の漫画ブログです!

2015年のある日。
母が「面白い話があるよ」と言うので話を聞くと、霊的なものが視えるというNさんが「一葉稲荷神社にはちゃんと神様がいる。だからよく参拝する。」という話をしていたそうだ。
か...神様...だと!!?
それは行ってみる価値がありそうだと、邪念を抱きながら初めて一葉稲荷神社へ参拝することになった。

一葉稲荷神社はどういう神社?

一葉(一ツ葉)稲荷神社は宮崎県宮崎市にある神社です。
主祭神は「倉稲魂命【うかのみたまのみこと】」という神様です。
『お稲荷様』と呼ばれることも。
それから「猿田彦命【さるたひこのみこと】」「塩土老翁神【しおづちのおじのかみ】」「大国主命【おおくにぬしのみこと】」を配祀しています。

そもそも「主祭神」「配祀」と聞いてもピンとこないかもしれません。
主祭神とはメインに祀られている神様のこと。
配祀神はそれ以外の他の神様を指すようです。

末社には「恵比寿神【えびすじん】」「寿老人【じゅろうじん】」ととても賑やかな神社です。
(末社とは境内の中にある小さな神社のこと)

一葉稲荷神社には白兎の伝説が残されています。

約350年前、西海大地震があり周辺の神社は津波の被害に逢った。その時当神社に1匹の白兎が現れ、津波を蹴って救ったと伝えられ、災害からの「守り神」としてあがめられてきた。

そのため本殿の後ろ側には開運の白兎が彫刻されています。

雰囲気は?

一葉稲荷神社を訪れるたびに感じることですが...優しくて温かい!
この稲荷神社を訪れるまでは、「稲荷神社ってなんだか怖いよなぁ。キツネが神様なのか?」などと大変失礼なことを考えていました。
確かに神社によって様々な雰囲気があるのですが、この神社は穏やかだと感じます。

写真

一葉稲荷神社を写真で見てみましょう!
鳥居をくぐる。

正面。

銭洗神社。

恵比寿神社。この恵比寿様はよくお供え物をのせられている。(お米やコインなど)

右側の狛犬。

左側の狛犬。

拝殿。

アクセス

イオンモール宮崎のすぐ近くにあります。
駐車場あり。

宮崎県の神社を参拝する時は、で行くことをおすすめします!
バスや電車もありますが、1時間に1本ということもザラですので・・・。

まとめ

初めは"神様がいるのなら行ってみるか"という不純な動機から参拝しましたが、今では大好きな神社になりました。
1ヶ月行けない時は「最近は一葉稲荷神社に行けていないなぁ」と思うまでに。
個人的なエピソードがいくつかあるのですが、それはまたの機会に。

改めて、一葉稲荷神社は小さな神社ですが穏やかで優しい雰囲気です。
ですので近くに来た際は是非立ち寄ってみて下さい!

 
 

スポンサードリンク

-社寺仏閣
-,

Copyright© ハロマル日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

//投稿ページ日付表示の変更 2018/3/23/